葉酸サプリを摂取すると吐き気や気持ち悪くなったりする?

葉酸サプリの過剰な摂取は、時として妊娠中の女性に悪影響を与えます。
いわゆる副作用というものですが、本来そこまで深刻なものではありません。

葉酸サプリの副作用・注意点とは?という記事でも書きましたが葉酸サプリは医薬品ではないため、副作用はまず考えられないのです。

葉酸サプリを飲み始めて吐き気や気分の悪さを感じる人も中にはいるようですが、基本的には葉酸サプリが原因というのは考えにくいです。
用量にさえ気を付ければ、問題はないでしょう。
心配な方は医師に相談してみてください。

毎日を健康に過ごすために用量を知る

葉酸サプリの1日の上限摂取量には、いくつかの説がありますが、大体において1000マイクログラムを守っていれば問題はありません。
これから買おうとしているサプリ、あるいはお手持ちのサプリの葉酸含有量を、よくチェックしてみてください。多いものであれば、1日に2錠飲めばそれで十分、ということもあります。

「もっと摂った方が効果もあるはず…」と素人考えで過剰摂取すれば、やはり体調には相応の影響が出てきます。

そもそも葉酸とは体内で生成できないものなので、一般的な人の体には、過剰に摂取した場合の「免疫」もまるでない状態です。
特に、はじめて服用する方には、用量内でも多少の体の異常を感じることはあるかもしれません。

もし「気持ち悪さ」を感じれば、その時点で「これが自分にとっての上限だ」と見なし、摂取を控えるのも1つの考え方でしょう。
参考記事→葉酸サプリの妊娠~授乳中の1日摂取目安量は?

赤ん坊の先天的異常を防ぐために、もはや葉酸サプリの摂取は、妊婦にとっての常識となりつつあります。
たくましく元気な子を産んで、さらにお母さんもまた健康であるためには、葉酸サプリのことについても良く知り、限度を知って服用することが大切です。

>>天然由来成分で安心の葉酸サプリはこちら

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ