橋本病の人は葉酸サプリを控えた方がいい?

甲状腺疾患が引き起こす病の1つに、橋本病があります。厄介な病気で、女性に多いのが特徴です。

もちろん妊娠も出産も可能ですが、葉酸サプリの摂取については、一概にNGともOKとも言えません。
専門的な検査を受けて判断する必要があります。

橋本病とは何か?

一般的に橋本病とは、慢性甲状腺炎のことを指します。自己免疫疾患の1つで、ヨウ素に対して敏感に体が反応する病です。

葉酸サプリの摂取は危険になる可能性があるので、病院に行って医師の指示を仰いでください。
安易な自分での判断は、悪影響を招きます。

まずは病院に相談してみること

妊娠を望む場合、あるいは妊娠後胎児の健康を守るために葉酸の摂取を検討している女性の方は、まず専門医に相談してみてください。

専門医とは、この場合、産婦人科医を指します。
女性のスタッフが多いので、あまり緊張せずに受診できるはずです。

体の状況は人によって様々で、橋本病の場合でも葉酸を摂取していい人と、そうでない人がいます。

自己診断は危険です。
「私は橋本病でも軽度だから…」というような憶測で葉酸サプリを飲んだりすると、あるいは胎児に悪影響を与えてしまうかもしれません。

微量で健康にただちに害があるものではありませんが、服用が重なると、危険が出る可能性もあります。

女性にとって自分の体とは、生まれてくる子どもとも深い繋がりを持っています。
健康な赤ちゃんを産むためにも、橋本病のことを良く知り、正しく対処する必要があります。

とは言っても葉酸サプリは必ず飲まないといけないの?でも書きましたが葉酸サプリは摂取した方がいいですし、飲んでいたい・飲みたいという方も多いです。
そんな悩んだ時はおすすめ葉酸サプリメーカーの1つでもあるベルタ葉酸サプリのお客様サポートに問い合わせをしてみてください。
ベルタ葉酸サプリのスタッフには葉酸の成分に詳しいスタッフがいるので非常に安心ですし、商品の知識はもちろん妊娠・出産を経験したスタッフが対応してくれるのも魅力です。

>>ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ