葉酸サプリを摂取すると下痢になる?

お腹おさえる女性

葉酸サプリの副作用として、「下痢」があるという噂があります。

しかしこれは基本的に葉酸サプリとは無関係です。
体にいくつかの影響が出てくる可能性はありますが、その副次的な症状として下痢が発生するだけで、「葉酸が下痢を引き起こす」わけではありません。

「ちょっとお腹が弱い方で…」という女性も、安心して摂取して問題ないでしょう。

下痢は副作用ではない!

葉酸には、基本的に腸の様子を悪くするような作用はありません。

葉酸サプリには副作用があるという噂がたっているようですが、そもそも葉酸サプリは医薬品ではないため、副作用というのは基本的にはありえないんです。
参考記事→葉酸サプリの副作用・注意点とは?

可能性としてサプリメントだけの摂取となり栄養バランスが崩れ、口内炎や食欲不振などの症状を招くことがあり、それがだんだんと精神状態にまで影響して、下痢になってしまうというパターンがあるようです。
もちろん、赤ちゃんにも何らの影響もありません。

葉酸サプリの中には乳酸菌配合のものも

すべての葉酸サプリに配合しているわけではありませんが、例えばママニック葉酸などの葉酸サプリの中には乳酸菌を配合しているものもあります。
乳酸菌は元々便の通りをサポートしてくれる働きがあるため、過剰に摂取してしまったり、体との相性が合わなかったりする場合一時的に下痢に近い症状を起こす可能性はあります。

また、マグネシウム、食物繊維といった栄養素も同じように整腸作用があるため、過剰な摂取は控えるようにしましょう。

妊娠すると便秘が酷くなる?

妊娠をすると便秘が酷くなるという話を聞いたことはないでしょうか?
実際妊娠をするとホルモンバランスの変化や、お腹を圧迫されることで大腸の動きが悪くなり、便秘になりやすくなると言われています。

便秘や下痢が多く腸の調子が悪い状態ではなかなか体に栄養を吸収することができません。
妊娠中はもちろんですが、妊活中からしっかり栄養を摂取し、腸内環境を整えておくことも大切なポイントの1つなのです。

用法用量を守って摂取しよう

薬ではないためそこまで副作用を心配することはありませんが、上記のことからサプリメントを飲む場合もできるだけ用法用量を守り、過剰な摂取を控えるようにしましょう。

サプリメントも食事の一種です。
食生活の改善というイメージで日々の生活習慣の中に取り入れていきましょう。

>>便秘の人の葉酸サプリの摂取について

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ