葉酸サプリの副作用・注意点とは?

葉酸は妊娠時には欠かせない栄養素として最近注目を集めています。
厚生労働省もその効果については認めているのですが、巷の噂では葉酸サプリに「副作用」があるのと出回っています。

まず、きっぱり言っておきますが、葉酸サプリはあくまで医薬部外品なので、「副作用」というのはありません!

しかし、体調の変化がある人も稀にいらっしゃるので、どうしてもそういった噂が出回ってしまったのだと思います。

注意点なども知って正しく内服し、母子の健康を守っていきましょう。

容量をきちんと知ること

一般的には、葉酸は1日400マイクログラムを摂取すると良い、と言われています。

ただし、「もっと飲めばもっと効果があるかも」という気持ちで過剰に摂取し、1000マイクログラムを超えてくると、副作用が出てくる場合があります。

もっとも、葉酸は水溶性ビタミンなので、「体外に蓄積して悪さをする」ということはありません。

水溶性ビタミンとは…?

水溶性ビタミン(特にビタミンC)は水洗いや加熱調理による損失が大きく、調理法は「茹でる」「煮る」よりも「蒸す」「炒める」などが適している。なお、過剰に摂取しても尿中に排出される。

然るべき時間が経てば尿として排出されますが、それまでは一時的な体調の変化が起こる可能性はあります。

どんな体調の変化があるの?

代表的なものは、不眠です。その他、食欲不振や吐き気なども起こってくると言われています。

「あまり食欲がわかない」
「起き抜けからなかなか吐き気が収まらない」

そういう場合は葉酸を過剰に摂取したかもしれない、と考え、摂取量を見直す必要が出てきます。

特に脂溶性ビタミンを多く摂取した場合は体に害を及ぼす可能性があるので、葉酸サプリの選び方は大切です。

脂溶性ビタミンとは…?

脂溶性ビタミンは水洗いや加熱調理による損失が少なく、油と一緒に調理し摂取することにより吸収率が高まる。なお、過剰に摂取した場合、水溶性ビタミンのように尿で排出されないので人体に害を及ぼす場合がある。

しかし、上記でも記述したように、葉酸サプリは医薬部外品ため、副作用という可能性は考えにくいです。
用量を守っていればほとんど起きる心配もない変化です。

「赤ちゃんのためにももっと副作用のことを知りたい」という方のために別に項目を設けて、詳しく説明していきます。
葉酸サプリをよく知ることは「精神的な安定」にもつながるので、ぜひご一読を。

>>高品質の成分配合の安心葉酸サプリは?

葉酸サプリの副作用・注意点に関する詳しい記事はこちら

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ