添加物のない無添加の葉酸サプリを選ぼう

無添加の葉酸サプリ

妊娠中のママは、添加物には特に敏感になるかと思われます。自分ひとりの体ならまだしも、妊娠すれば赤ちゃんのこともよく考えて食生活を進めていかなければなりません。

先天性異常のリスク軽減のためなどで、妊活中や妊娠中の女性を中心に飲まれている葉酸サプリもできるだけ無添加のものを飲みたいと考えている方も少なくないと思います。

サプリメントである以上完全無添加というのは難しい

実は葉酸サプリに限らず、サプリメントという性質上、完全に無添加でつくるというのは不可能に近いです。
サプリの広告を見ていると「無添加100%」という表記も見かけることもありますが、実際は何かしらの添加物を使用しているはずです。

また、無添加と記載する場合は薬事法において「何が無添加なのか」を記載する必要があります。
そのため、ただ無添加という表記を見て購入する場合は注意が必要です。

そもそもサプリメントをつくる上で添加物を使用する意味として

  • 材料や素材を固めるため
  • 品質の劣化を防ぎ長期間保存可能にするため
  • 苦味などを抑える
  • 製造効率を上げるため

上記のような目的があり、添加物はどのサプリメントにも配合されていることがほとんどです。

添加物がすべて有害なわけではない

そもそも「添加物が入っているから危険」というのは間違いです。
多くのサプリメントには味をつけるための甘味料や、賞味期限を長くするための保存料といった添加物が使用されています。

摂取を避けた方がいい添加物というのは軟便・衰弱・発がん・食欲不振といった有害性を持った添加物であり、そういったものは基本的にインスタント食品だったり、お菓子に含まれていることが多いです。

主に注意したい添加物カラメル色素、OPP、アスパルテーム、スクラロース、亜硝酸ナトリウム、アセスルファムK

しかし葉酸サプリには上記のような有害性の添加物はどのメーカーにもほとんど入っていないと言っていいです。

サプリメントで使用されることの多い添加物は厚生労働省も使用を認めているものなので、基本的には問題ないとされています。
そこで重要なのが

  • 使用されている添加物の種類
  • 添加物がそのサプリでどういった目的で使用されているか
  • 添加物がサプリの栄養素より多くないか

ということになります。

添加物の種類や使用目的

サプリメントは形状にもハードカプセル・ソフトカプセル・タブレット・ドリンクタイプ・粉末タイプ・チュアブルタイプといった種類があります。
その形状によって使用される添加物は違いますが、主に使用される添加物は以下の通りです。

添加物 主な使用目的
乳糖 錠剤を固めるための被包材。医薬品で使用されることも多い
麦芽糖 錠剤の賦形剤として使用される事が多い
還元麦芽糖(マルチトール) 錠剤を固める目的があり糖アルコールに分類される
ソルビトール チュアブルタイプに使用されることが多い増量剤
デキストリン(澱粉分解物) 複数の栄養成分を固めるための結着剤
難消化性デキストリン 食物繊維を含んだ結着剤
澱粉 錠剤を固める賦形剤
結晶セルロース 複数の栄養成分を固めるための賦形剤
粉末セルロース 硬度を出すために使用される
ショ糖脂肪酸エステル 抜き型からスムーズに取り出す滑沢剤
グリセリン脂肪酸エステル 混ざりにくいもの混ぜ合わせる乳化剤
植物硬化油 抜き型からスムーズに取り出す滑沢剤
ステアリン酸カルシウム 混ざりにくいもの混ぜ合わせる乳化剤
微粒酸化ケイ素 吸湿を防ぐ乾燥防止剤。錠剤をさらに固める助剤としても使用される
香料 味や香りをつけるための添加物
ゼイン 酸化や湿気から守るコーティング剤

栄養素より添加物の量が多くないか

サプリメントの価格はピンからキリまでありますが、安価なサプリメントだと原材料の殆どが添加物で占めているものも存在します。
危険な添加物が使用されていなくても原料の約8割が添加物であれば栄養価は限りなく低いということになります。

一つ例を紹介します。

ネイチャーメイドの葉酸サプリ

乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸
脂質:0~0.1g、たんぱく質:0~0.1g、炭水化物:0.279g、ナトリウム:0~2mg、葉酸:200㎍(0.2mg)

上記はネイチャーメイドというメーカーの葉酸サプリの原材料ですが、危険な添加物は使用されていないものの、葉酸以外の栄養素はありません。
1粒あたりの総量が300mgと記載されていますが、葉酸の含有量が0.2mgなのでこの1粒に対して約0.067%、それ以外の99.93%は添加物ということになります。

ネイチャーメイドの葉酸サプリはお近くのドラッグストアなどでは数百円で購入できるため手軽さありますが、サプリメントの質としては高いとは言えないのです。

天然由来成分が多く配合されたものを選ぼう

赤ちゃんのために葉酸サプリを摂取するのだからできるだけ質の良いサプリを選びたいという方も多いです。

そこでおすすめなのが天然由来成分でつくられた葉酸サプリを選ぶこと。

天然由来成分とは人工的につくられた栄養成分ではなく、レモンや人参など素材本来から抽出した成分を天然由来成分と言います。

天然由来と人工的なものの違い

上記のように原材料に素材本来の表記があるものが天然由来成分で、人工的につくられたものよりも吸収率が約2倍違うと言われています。

天然由来成分でつくられたのはベルタ葉酸サプリ・ママニック葉酸サプリなどが有名です。

無添加で選ぶ葉酸サプリランキング

第1位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

価格 5980円(税込)
内容 1個120錠入り
1日目安量 4錠
無添加 香料・着色料・香料発色剤・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・苦味料・光沢剤が無添加

公式サイトへ

第2位 ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

価格 5000円(税抜)
内容 1個120錠入り
1日目安量 4錠
無添加 着色料・香料・人工甘味料・保存料・膨張剤が無添加

公式サイトへ

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ