葉酸サプリは妊娠中に飲み始めてもいい?

妊娠前に葉酸サプリを飲むことには、非常に大きな意味があります。
子宮内膜を厚くして着床しやすい卵子、そして流産しにくい体を作ることにつながってくるからです。

しかし妊娠中もまた、葉酸はいろいろな意味で必要なので、欠かさず摂取しておいてください。

妊娠をしてから葉酸サプリを摂る意味とは?

葉酸の主な働きに、赤ちゃんの先天的異常を防いでくれる、というものがあります。
特に妊娠中、細胞分裂が頻繁になる時期には、葉酸は必ず必要な成分です。

この時期に葉酸が不足してしまうと、生まれてくる赤ん坊が何らかの問題を抱えることも少なくありません。

元気な赤ちゃんを生むために、葉酸サプリの摂取は、ママとしての最初の義務とも言えます。

また、妊娠中に摂取することにより、つわりを軽減させてくれる効果もあります。
遅いということはないので是非葉酸サプリを摂取していきましょう。
参考記事:葉酸サプリを摂取するとつわりが軽減される?

他にも、葉酸サプリの摂取にはメリットがある

女性の体には、葉酸サプリに含まれている栄養素・ビタミンがいろいろな面で必要です。
たとえば鉄分と葉酸は、新鮮な血液を作るためにも重要です。
妊婦さんは赤ちゃんに栄養を送るため、自身が貧血不足になりがちなため鉄分の摂取も大切。

中にはマカが含まれているものもありますが、これは肌をきれいに保つのにも役立ちます。
妊娠中は特にホルモンバランスが崩れて食生活が乱れがちで、肌荒れを起こす妊婦さんも少なくありませんし、髪もパサパサになる方もいます。
葉酸サプリを摂取して母子共に健康な状態をキープすることが大切です。

妊娠前に摂取できなかったからといって、「別にもういいか」と思わず、妊娠が分かった後は自覚的に葉酸を摂るようにしてください。

体内で生成できない成分でもあるので、葉酸はサプリメントで摂るのが効率的です。
体に合うサプリを今すぐ見つけていきましょう。

最近の葉酸サプリの中にはそんな妊婦さんの悩みを解決するためヒアルロン酸などの美肌成分を配合したものも販売されており、人気が出ています。
>>美肌成分配合の葉酸サプリとは

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ