葉酸サプリは毎日摂取した方がいい?

葉酸サプリの摂取の「頻度」についてお悩みの方も少なくないでしょう。

葉酸は女性の体にとって欠かすことができないものなので、基本的に毎日摂取した方がいいと思われます。

自分で作れない成分だから…

サプリメントを持つ女性葉酸サプリに含まれているビタミンやその他の栄養素は、体内で生成することができません。

食事や飲料などで補うしかないわけですが、毎日必要な量を摂取することは、なかなか困難です。
よって、葉酸サプリはできれば毎日摂取した方がいいということになります。

ただし、たくさん摂ればそれでいい、というわけでもないのが難しいところです。

妊娠中は特に、葉酸の摂取量について自分でコントロールする必要があります。

過剰な摂取は逆効果にもなりうる!

葉酸は最大でも1日1000マイクログラムまでの摂取が上限となります。これ以上摂ってしまった場合は、吐き気や食欲不振に襲われることもあるので、注意してください。

葉酸は水溶性の成分なので、尿として排出されます。つまり、過剰にとってもこうした副作用に悩まされることはごく一時的なのですが、やはり体には相応の負荷がかかります。

お母さんがストレスを感じるということは、赤ちゃんにも多少その影響がある、ということです。

妊娠中は、自分の体は、自分だけのものではありません。
使用している葉酸サプリ一錠にどれくらいの量が含有されているのかを知ることは、とても大切な「準備」です。

毎日サプリを摂りながらも、自分の体調をきちっと管理することは忘れてはいけません。
詳しくは別記事を参考にしてください→葉酸サプリの妊娠~授乳中の1日摂取目安量は?

葉酸は水溶性ビタミン

葉酸はビタミンB群の一種で、水溶性ビタミンと呼ばれています。
水溶性ビタミンは加熱や煮るといった調理で食材から損失されていくため、普段の食事メニューから補うことは難しいのです。

食品中の葉酸はいくつもの葉酸が混ざってできた形になっており、それをポリグルタミン酸型葉酸と呼びます。
ポリグルタミン酸型葉酸を腸で吸収するためにはそれをバラバラに消化する必要があるため、消火の途中で壊れたり、十分消化できずに吸収されることが多いため、食べた量の50%しか吸収されないと言われています。

一方サプリメントの葉酸は1つ1つがバラバラになった状態のプテロイルモノグルタミン酸型のため、調理によって壊れることはありません。
サプリに含まれている量の85%が吸収できるため、毎日の葉酸の摂取はサプリメントが推奨されているのです。

葉酸は胃痛も軽減!

食生活の乱れやストレスなど普段の生活から知らず知らずのうちに胃には負担がかかっています。
特に妊活中や妊娠中はストレスがたまるもの。

胃痛が起きる時は胃を休めることが一番ではありますが、葉酸を摂取することで胃の粘膜を守ることができると言われています。
と同時に口内炎ができたり免疫力が低下することも防いでくれるのも大きなポイントです。

>>毎日摂取したい高品質葉酸サプリはこちら

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ