葉酸サプリはお茶で飲んでも大丈夫?

お茶
葉酸サプリを飲もうと考えている妊婦さんからもっとも多い質問は、
「食事のついでにお茶で飲んでも問題はないの?」
というものです。

その回答は、「基本的にはダメ」。
身近にお茶があればついのままの勢いで飲んでしまいたくなりますが、基本的には面倒でも水かぬるま湯を汲んで服用することをおすすめします。

お茶にはカフェインが含まれる!

どのようなお茶にも、微量のカフェインが含まれていることをご存じでしょうか?
カフェインは原則的にあらゆる薬・サプリメントの効果を薄めてしまう成分です。
覚醒効果もあり目を覚ましてしまうという副作用もあるため、デリケートな妊婦さんにはおすすめできません。

「これまでお茶で飲んでいたんだけど…」と、心配になる方もいるでしょうが、大丈夫です。
ご安心を。お茶での摂取は体に良くない、というわけではありません。あまり好ましくない、というレベルです。

また、妊娠初期であればカフェインの摂り過ぎは良くありません。
葉酸サプリの摂取関係なく、妊娠初期はお茶の摂取も控える必要があるんです。

日本人の生活にお茶は欠かせない飲み物です。
「お茶で飲むとまったく効果がなくなる」あるいは「お茶で飲むと危険が伴う」、そんな薬やサプリメントは存在しません。
基本的には「サプリメントの効果が薄くなる可能性がある」という程度です。

よって、お茶で飲んでしまった場合も、わざわざ吐き戻す必要もありません。
「今度から水で飲もう」と肝に銘じて、今後は外に出るときにも水を携行する習慣をつけてください。

妊婦であればそもそもカフェインはNG

  • カフェイン自体が自然流産の確率を高める
  • 低出生体重児になる確率が高まる
  • 妊娠中のカフェインの摂取は胎児の発育に影響する

とも言われているため絶対NGです。

葉酸サプリの飲み方・摂取方法とは?でも解説しましたが、葉酸サプリの効力を最大限に引き出すためにもお茶では飲まず、水またはぬるま湯で飲むようにしてください。
コップ1杯分の水でさらっと飲んで、赤ちゃんにできるだけ栄養が行き渡るように心がけましょう。

麦茶はノンカフェインがおすすめ

どうしてもお茶系で摂取したいのであれば麦茶がおすすめです。
麦茶はノンカフェインのため、もし飲み過ぎたとしても心配ありません。
麦茶には血液をサラサラにする効果もあると言われているので健康目的で飲まれることも多い飲み物です。

タンニンも栄養素の吸収を妨げる

お茶カフェインだけでなくお茶などに含まれるタンニンも葉酸サプリに配合されている栄養素の吸収を妨げてしまいます。

特にタンニンと相性の悪い栄養素が鉄
多くのメーカーの葉酸サプリには非ヘム鉄を配合させていますが、この非ヘム鉄の吸収を妨げるのがタンニンです。

タンニンは鉄と結合することで「タンニン鉄」という物質に変化しますが、このタンニン鉄は水で溶けにくく腸へも吸収されにくい性質を持っていると言われています。

ただそこまで過剰になる必要はないかもしれませんが、せっかく飲むのであれば吸収効率の良い状態で飲むことをおすすめします。

お茶には「葉酸」も含まれている

実はお茶には微量ではありますがビタミンの一種として「葉酸」が含まれています。

(参考)お茶に含まれるビタミン類

ビタミンC 皮膚や粘膜の健康維持(コラーゲン形成)
抗酸化作用
ビタミンB2 皮膚や粘膜の健康維持
葉酸 神経管閉鎖障害の発症予防
動脈硬化予防
β-カロテン 夜間の視力維持
ビタミンE 抗酸化作用

ベルタ葉酸サプリやAFC葉酸など高品質の葉酸サプリは1日に必要な葉酸の摂取量400μgを配合しているので、普段サプリメントを飲んでいる方であればお茶で摂取する必要はありません。

ただし、お茶で葉酸を補おうと思っている方であれば1日に必要な摂取量に達してはいないため、サプリメントなどで葉酸を補うことをお勧めします。

>>葉酸の1日摂取目安量は?

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ