葉酸サプリメントと漢方の飲み合わせについて

漢方

葉酸は厚生労働省でも推奨するほど妊娠中、妊活中には大切な栄養素です。
そこで葉酸を効率良く摂取するために、葉酸サプリメントでの摂取を考えている方もいますが、中には不妊体質の改善として漢方薬も飲みたいと考えている人もいます。
さて、この2つの併用は問題ないのでしょうか。

漢方薬について

漢方薬は痛み止め、炎症止め、それに体質改善などいろいろな効果があります。
特に効果が緩やかで薬のように副作用が少ないということでも、妊活にはすすめられています。
ほとんど妊活で使う用途としては体質改善となりますが、人それぞれ体質も違うため漢方薬と言ってもその種類はまったく違うということになるのです。
漢方体質を幾つかに分け、自分の体質にあった漢方薬を選ばなければ、逆効果や効果が感じられないということにもなります。

漢方薬の副作用

医薬品とは違い、漢方薬は副作用がないというふうにイメージされていますが、中には副作用の強い漢方薬もあります。
いわゆる漢方薬はいろいろな生薬が混ざっていて、その中には多く摂取すれば劇薬にもなるような成分を持っている生薬も。
それを上手に組み合わせ、配合することで効果を最大限に発揮できるとも言われています。

ただし、副作用の強い生薬は日本では一般には手に入らないので、そういう意味では安心です。
海外の生薬を使った漢方薬などは、日本で禁止されている生薬が使われていることもあるので注意しなければなりません。
しかし日本の漢方薬は病院から普通の薬剤とも組み合わせて処方されることもあるので、副作用の心配はないと考えられます。

漢方薬と葉酸について

従って国産の漢方薬と葉酸は、特に副作用を気にする必要はなく、逆に相乗効果を得ることができ、妊活中や妊娠中はおすすめです。
しかし漢方薬の方は妊活中におすすめのものと、妊娠中におすすめのものがあるので、その辺のチェックは必要です。
心配な場合は産婦人科などで医師と相談してみましょう。
>>葉酸サプリは病院で処方してもらえる?

漢方薬と葉酸以外にも

漢方薬や葉酸以外にも、おすすめのハーブティーアロマがあります。
ショウガ湯ルイボスティーなども妊活、妊娠中にもおすすめです。これらは体を温める効果が高く、またストレス対策にも効果があると言われています。
>>葉酸サプリとルイボスティーの併用や妊活効果

妊活におすすめ漢方薬

漢方薬は個人の体質によって違ってきます。ここで紹介するのは一部ですが、自分に合う漢方薬を見つけることがポイントです。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

むくみやすい、疲れやすい、生理不順、貧血などが思い当たるタイプの女性には当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)がおすすめです。
ただし、胃腸の弱い人や便秘が強い人にはあまりおすすめできません。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

体力があり、冷え性傾向で血行があまり良くないという人には、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)がおすすめです。
生理痛があり、痣がすぐできる、顎にニキビができやすい、顔の火照りがある、頭痛が起こりやすい方におすすめです。

加味逍遥散(かみしょうようさん)

加味逍遥散(かみしょうようさん)は子宮筋腫傾向であり、肝臓が弱いタイプ、慢性胃炎、便秘、自律神経失調症などの傾向がある女性におすすめです。
高齢妊活女性にはこちらがおすすめと言われています。

飲むタイミングについて

薬を飲む女性漢方薬と葉酸サプリメントを一緒に飲んでも副作用の心配はありませんが、飲むタイミングというものが大切になります。
つまり葉酸サプリメントの摂取にベストなタイミングと、それぞれの漢方薬のベストタイミングとでは違うこともあります。どちらも飲むタイミングは最大の効果を得るためにも大切であり、必ずしも同時に摂取することが良いとは言いきれないのです。

漢方薬の摂取タイミング

漢方薬の摂取タイミングはそれぞれなので、きちんとチェックする必要がありますが、ほとんどは食前の摂取タイミングがベストのものが多いです。
漢方薬の場合は飲むタイミングがきちんと明記されているので、それに従いましょう。

葉酸サプリメントを飲むタイミング

葉酸サプリメントは食事から摂る栄養素として考えるようにしましょう。つまり消化器官が活発に働いている食事中がベストとなります。
消化器官が活発になっているときには、体内への吸収率も高くなります。葉酸サプリメントには葉酸(ビタミンB9)の他、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛、鉄分などが含まれているものが多いようです。

これらはどれも消化器官の活発時に摂取することがおすすめなものばかりです。
また、ビタミンである葉酸は水溶性なので、多く吸収したときには尿となって体外へ排出されてしまいます。できれば2回程度に分けて摂取するのもポイントです。

あとは葉酸サプリの中でも体内への吸収率の良い天然由来成分でつくられたメーカーのものがおすすめです。
>>葉酸サプリの失敗しない選び方とは

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ