妊活中に葉酸サプリを飲むなら基礎体温を計ろう

基礎体温

赤ちゃんが欲しいと思って、これから妊娠をしたいと希望しているカップルこそ、葉酸サプリはおすすめです。
できれば正常で元気な卵子だけでなく、元気で正常な精子のためにも、妊娠前から男性も葉酸サプリを飲むようにしたいものです。

卵子だけでなく精子も葉酸が不足すると、遺伝子情報書き込みなどが完全にできずに、異常遺伝子をもった精子が増えてしまうこともあります。
葉酸を十分摂取していると受精してから、しっかり着床しやすくなるので、妊娠しやすくなり流産も避けることができます。
さて、せっかく葉酸サプリを摂取して、妊娠の準備をするのであれば、基礎体温をしっかり測るようにしましょう。

基礎体温の把握は妊娠前の基本

いくら葉酸を摂取して、妊娠しやすい体質になっているとしても、妊娠しやすい時期をしっかり知っておく必要があります。

そのためには、やっぱり基礎体温をきちんと測り、いつが妊娠しやすい時期なのかということを自覚しておくといいですね。
基礎体温も毎日のことなので、習慣をつけて妊娠前から毎日、習慣的に測るようにしましょう。

基礎体温とは、朝目覚めた後、身体を動かす前の最も安静時の体温のことです。 女性の体温は、病気や重いストレスがあるときなどを除けば、ほぼ0.3~0.5度の間で周期的に変化しています。 この基礎体温を毎日測定、記録すると、女性の身体には1つのリズムがあることがわかります。

知ってる?基礎体温の正しい計測法

基礎体温計
基礎体温の測り方をきちんと行わないと、何も役に立たなくなってしまいます。
基礎体温というのは、一般の体温計よりずっと細かく測ることができます。
つまり微妙な体温のアップダウンを測ることになるのです。

そのために体を動かしてしまうと、すぐに体温は上がってしまうというほどデリケートなものなのです。
いつも朝起きたら、布団の中で横になりながら測るようにします。
それをきちんとグラフに書き込んでおくことで、排卵日などが予測されるわけです。
また、一般の体温計と違い口の中で測ることになります。舌の下に挟み込んで、静かな状態をキープして測ります。

せっかく葉酸サプリを摂取してベビ待ちをしているなら、基礎体温もセットで行うようにして、少しでも早く妊娠できるようにするといいですね。

葉酸を摂取するときに意識すること

ここで、葉酸の効果は妊娠のためだけでなく、いろいろな効果があります。
葉酸は赤血球を増量するために欠かせない成分です。
この効果を発揮するためには鉄分が必要になります。
つまり葉酸だけでも、鉄分だけでも赤血球はできないということなのです。
だからベスト相乗効果ということになります。
食事でも意識的に鉄分を摂ったりしてもいいわけですが、質の高い葉酸サプリには鉄分も一緒に配合されているものもあるので、そのようなタイプの葉酸を選ぶことをお勧めします。
もし葉酸単独のサプリなら、鉄分をきちんと摂るに意識しましょう。

他に葉酸は抗酸化効果も高く、動脈硬化など血液サラサラ効果があります。
せっかく血液サラサラ状態にしてくれる成分なので、自分でも食事などでもあまり油分の高いものや、脂肪分の多いものを避けようにしましょう。

他に成長を促進させる効果が葉酸にはあります。
成長期の赤ちゃんや子供にも、葉酸は成長の促進を促します。
こんなときにはカルシウムも、必ず多目に意識して摂るようにしましょう。
成長期には細胞だけでなく、骨の成長も著しくなるのでカルシウムは欠かせません。
妊娠中の赤ちゃんのためにも、カルシウムも必要な栄養素になります。
また、この時期は脳の発育も大きいときなので、そのためにもカルシウムは重要だと言われています。

葉酸サプリを飲むならば、必ず基礎体温の計測もまた、日々のクセとするようにしましょう。
不妊を改善するために、基礎体温を知ることは非常に大事なステップです。

>>一番売れている葉酸サプリはこちら

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ