卵子の老化予防に葉酸サプリは効果があるのか?

卵子葉酸サプリメントで妊活や妊娠に必要な栄養素を摂取することで身体の調子を整えることができ、結果妊娠しやすい体になると言われています。
他にも葉酸サプリに含まれるビタミン類は卵子を元気にするとも言われ、流産を防ぐことも期待できる栄養素だと言われています。
健康的な卵子を維持するためにも葉酸サプリを摂取することが、今では厚生労働省でも推進しているのです。
つまり国が認めている妊娠のための大切な栄養素だということになります。

卵子の老化は止めることができない

人間は年齢を重ねると体が酸化(老化)していきますが、年齢が高くなるにつれて生殖機能、つまり卵子もどんどん老化していくと言われています。
しかし卵子は一度老化してしまうと、二度と若返ることはできないとされています。

例えば20代の女性は、10代の卵子の質にすることは絶対にできませんし、30代の女性は20代の卵子の質に戻すことも絶対にできません。

しかし、卵子の質の維持をすること、例えば30代の女性が30代の卵子のまま、40代になっても30代の卵子のままでいることができるのです。
妊娠を希望している女性は、少しでも卵子の老化を遅らせ、良い状態の卵子で妊娠できるようにするのです。

卵子が老化すると妊娠力の低下や妊娠しても胎児に悪影響が出る可能性も…

卵子の老化が進んでしまうと妊娠力が低下することはもちろんですが、例え妊娠しても胎児の発育に影響し、神経管閉鎖障害などの先天性異常が発症する可能性が高まると言われています。

卵子の質の低下は細胞分裂の源であるミトコンドリアの働きが弱くなり、卵子の遺伝子が傷つきやすくなります。

他にも

  • 胎児発育遅延
  • 早産や流産
  • 出生体重が低いまま生まれてきてしまう低体重児

といった影響が出る可能性もあるため、卵子の質は常に気を付けておきたいことなのです。
35歳を超えた高齢妊活や高齢妊娠が難しいと言われるのもそのためです。

参考記事→35歳を過ぎても妊娠体質に変える方法

卵子の老化を早めてしまうカギは生活習慣による糖化

体が老化することを酸化するとも言いますが、体の酸化は糖を摂取すること、つまり体を糖化することで老化が早まるとも言われています。
糖化とは糖がタンパク質に結びつくことで固くなり、本来の柔軟さを失うことを言います。

例えると炭水化物ばかり食べていたり、偏った食事メニューを続けていると血糖値が上がってしまい、体の中の糖も増えているということになります。

そのため、生活習慣を見直してバランスの良い食生活を心掛けることも老化予防として効果的なのです。

葉酸サプリの卵子の老化予防効果とは

葉酸葉酸はDNAとタンパク質を合成する核酸の生成に深く関わったり、細胞分裂を促進させる働きがありますが、実際は直接卵子の老化を予防する効果があるわけではありません。
しかし、葉酸サプリメントには葉酸だけでなく、ビタミンやミネラルといった栄養成分が含まれていることにより、卵子の質を保つ働きをしてくれる可能性があります。

抗酸化作用を高めるビタミンEやビタミンC

葉酸サプリには活性酵素を除去し、アンチエイジング効果がある栄養成分として有名なビタミンEやビタミンCが配合されているものがあります。
特にビタミンEは「妊娠ビタミン」と呼ばれるほど妊娠には必要不可欠な栄養素です。

また、黄体ホルモンの分泌を促進する働きもあるため、生理不順・排卵を安定させる・子宮内膜を厚くするといった役割も果たしています。
子宮内膜を厚くすると着床しやすい環境をつくります

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果が生まれて抗酸化作用が高めるため、妊活や妊娠時は是非積極的に補うようにしましょう。

ミトコンドリアを活性化させる

卵子に含まれていると言われるミトコンドリアですが、卵子を元気にするためにはミトコンドリアを活性させることも重要です。
ミトコンドリアを活性化させるポイントの1つにはカリウムの摂取があります。

ホウレンソウ、やまいも、さつまいも、にんにくといった野菜に多く含まれていますが、食べ方によっては体を冷やすキッカケにもなってしまうため、サプリメントとして補ってあげると効率よく摂取することが可能です。

血液生成効果が卵子を強くする

新鮮な血液が生成されることで、卵子も強く元気になります。
葉酸は血液生成にも欠かせないビタミンで、ビタミンMと言われています。
これはモンキーの貧血に高い効果があったことから、発見されたビタミンだったために、モンキーのMが付いたと言われています。

同じビタミンB群の仲間であるビタミンB12を葉酸と一緒に摂取することで造血作用が高まることは有名ですが、葉酸サプリメントとしてそれらを一緒に補うことも可能です。

血糖値を下げる

葉酸サプリには多くのビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養成分が配合されているため、普段の食生活で不足している栄養素を補うことが可能です。
特にビタミンB群の一種であるビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、脳にエネルギーを供給します。

また、最近ではピニトールという成分が糖尿病などの生活習慣病予防としても効果が期待できると言われています。

すべての葉酸サプリに卵子の老化予防効果があるわけではない

上記で葉酸サプリに期待できる効果効能を解説しましたが、メーカーによっては配合されていない成分もあるため、販売されているすべての葉酸サプリに同様の効果があるわけではありません。

そこで、抗酸化作用を高めるサプリとして当サイトが有効だと思うのがベルタ葉酸はぐくみ葉酸、ミトコンドリアの活性や血糖値を下げるために有効だと思うサプリがベジママなどです。

薬局やドラッグストアで販売されている葉酸サプリには葉酸しか成分が含まれていないものもあるため、選ぶ際は注意して選ぶようにしましょう。

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ