葉酸サプリは男性不妊にも効果的!

夫婦
妊娠と女性は直結して考えられますが、意外と男性というのは直結して考えられないところがあります。
特に妊活の最中不妊で悩んでいるときには、女性ばかりが注目されてしまう傾向があります。

しかし、妊娠は精子と卵子が合体してできるものであり、男性の努力もとても重要になるのです。
精子と卵子が健全であることが、まず妊娠するための第一条件となります。
そのためには男性にも、妊娠効果の高い葉酸サプリを摂取することがおすすめです。

妊娠とはどちらか片方の努力ではなく、二人の努力が大切だということになります。
女性への葉酸の効果とともに、男性への葉酸の効果を考えていきましょう。

女性だけじゃない!男性不妊にもいい、万能の葉酸

葉酸サプリに配合されている成分は女性だけでなく男性にも効果がしっかり働きます。
特に男性不妊で悩んでいる方は葉酸のことを知っておくようにしましょう。

男性への影響

男性と赤ちゃん男性が葉酸を摂取することで、傷の付いた精子の割合が減り、健康的な精子の割合が高まることが証明されています。
これによって受精してからもしっかり着床し、胎児として健康に育つようになります。
傷のついた精子は受精しにくく、着床しにくく、胎児として成長もしにくくなり、流産リスクが高くなります。
染色体異常などからも守ってくれるのがこの葉酸サプリメントなのです。

また元気な精子をつくるためにも、遺伝情報はとても重要になってきます。
この遺伝情報を男性の体内で、精子に書き込むことになります。
しかし葉酸が不足していると、この遺伝子の書き込みがうまく行われなくなり、それによって遺伝子異常な精子は、なかなか着床もしにくく、お腹の中で成長しにくいので流産のリスクも高くなります。
もし出産まで至ったとしても、いろいろな障害をもってしまうことも起こってくるのです。

葉酸サプリで精子を元気にして着床しやすくする

勃起不全にも効果

血液中から葉酸が欠乏していると勃起不全につながる可能性があると2015年8月にトルコの大学を中心とした研究グループが雑誌にて発表しています。

葉酸の濃度が、勃起不全の重さと関連があった。
葉酸は勃起障害が重度だと7.2ng/mL(ngはナノグラム、ナノは10億分の1)、中程度では7.1ng/mL、軽度では10.2ng/mL。比較対照のグループは10.7ng/mLだった。
中程度から重い勃起障害だと、葉酸が低い結果となっている。

勃起不全は妊活の中でも非常に重要な問題なため、男性としては改善しておきたい問題ですね。

女性への影響

女性のお腹葉酸はとても抗酸化作用が高く、卵子の老化、劣化も防いでくれます。
また新しい血液や細胞をつくり出すために、欠かせない栄養素であるため、受精したときに子宮内膜壁に着床しやすくなります。
子宮内膜壁もしっかりしたものになるため、着床する確立も高くなり、つまり妊娠に成功する確立が高くなるのです。

また、妊娠初期には胎児の神経管がつくられますが、神経管閉鎖障害を起こすと奇形や下半身不随などの障害を持った胎児になってしまい、それによって妊娠中の流産のリスクも高まってしまいます。
葉酸を妊娠初期にしっかり摂っておくことで、神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができるのです。

葉酸は卵子を元気にする効果も

カップル(夫婦)で葉酸を摂取しよう

夫婦妊娠を期待している場合は、やはりカップル(夫婦)で葉酸を摂取することが理想です。
葉酸は妊娠するための卵子も精子にも、重要な役割を持っています。
食事からはビタミンB6を含めた十分な葉酸を摂ることはできないので、是非妊娠する前に葉酸サプリで摂取するようにしましょう。

その後、女性はお腹の中で胎児を育てることになると、より多くの葉酸を必要とするので、十分に摂取することが大切になります。
そして授乳時にも、赤ちゃんのためにも続けることがおすすめです。
しかし一番大切なことは妊娠する前に、カップルで葉酸を不足しないように、摂取することではないでしょうか。
妊活中に健全な卵子と健全な精子をつくることが、安定した妊娠とスムーズな出産につながります。
不妊治療などする前に、そして元気な赤ちゃんを早く家族に迎入れるためにも、是非カップルで葉酸の不足がないように葉酸サプリメントを摂取していきましょう。
妊活夫婦におすすめは天然由来成分でつくられた口コミでも人気のベルタ葉酸サプリです。

>>夫婦パックもある葉酸サプリはこちら

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ