葉酸サプリは貧血にも効果がある?

女性葉酸サプリは妊娠をしたい女性に、厚生労働省でも推薦しているビタミンです。
しかし、赤ちゃんの成長にも高い効果があると言われています。
その他にも貧血にも効果があるということで、妊娠のためや、妊娠しいてからの赤ちゃんのために効果があることと、深い関連があるのです。
では、その辺のところから考えていきましょう。

葉酸と貧血

貧血気味の女性葉酸が貧血に効果があるというのは、大きな効果の1つです。

貧血というと新しい血液がつくられないということになります。
そして血の量が減ってしまうと貧血を起こします。

もともと葉酸はビタミンB9ですが、これをビタミンMとも言います。MはモンキーのMです。
サルが貧血を起こしたときに、葉酸によって貧血が改善し、造血に効果があったことからビタミンMと言われるようになりました。

葉酸はビタミン12とともに、補酵素として造血に欠かせないもので、赤血球の寿命というのがあり、それが約120日、4ヶ月と言われています。
また、体内では新しい赤血球が毎日つくられています。
正確に言うと赤血球の元である、赤芽球の合成に関係している成分で、赤芽球が正常につくられるからこそ、赤血球も正常につくられます。

つまり、しっかり葉酸を摂ることは貧血予防と改善の効果があるということです。

貧血改善効果は成長にもかかわる

葉酸の貧血改善効果は、新しい血液をつくることができるので、それによって細胞などにも新しい血液が届きます。
これは栄養分と酸素が届くということで、細胞の再生、分裂を促進します。
つまり代謝が高くなり、成長を促進するので、胎児や赤ちゃんの成長のためにも欠かせないビタミンなのです。

血液増量と血液サラサラ効果

新しい血液をつくることに深くかかわっている葉酸は、ホモシステイン血症を予防して、動脈硬化を予防してくれます。
また、血液がさらさらにもなります。
そのために、脳にも新鮮な酸素と栄養が行き届くことができ、逆に滞ってしまうと、認知症や聴力障害なども出てくると言われています。

うつ病や認知症予防にも葉酸が効果的

新しい血液をつくるには

葉酸が新しい血液をつくる補酵素であるわけですが、では実際に何が必要になるのでしょう。
まず鉄分ビタミンB12が必要になります。
そのために葉酸サプリなどは、鉄分が配合されているものもあります。
他にマカなどが配合されているものもあり、そうなるとビタミンB12やB6などが豊富なので、新しい血液をつくるベストマッチ相乗効果が期待できるのです。
葉酸サプリには、葉酸だけのものや、ちゃんと必要なものが必要な分量配合されているサプリなど、いろいろあるのです。

おすすめは鉄分・葉酸がしっかり配合されたベルタ葉酸サプリです。

以上、葉酸はわたしたちの体に栄養素を配る血液をつくる重要な役割を持っています。

それによって細胞は代謝を繰り返し、成長期には細胞分裂を繰り返し、そして体を元気に動かすことができています。
もちろん脳もはっきり正常に働くのも、この新しい血液がどんどんできているからです。

だからこそ貧血になっている人は、欠かさず必要な栄養素だということになるのです。
人間は食べ物を食べることで胃腸で消化し吸収されて血液になり、血液が体中に栄養素を配ります。

それによって細胞は活発に再生、分裂、増加というふうに成長を続けられるのです。

>>貧血予防に効果的な葉酸サプリとは

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ