便秘の人の葉酸サプリの摂取について

便秘で悩む人葉酸は妊娠を希望している女性にも高い効果があり、妊娠中の女性にも胎児のためにも、とても大切なビタミンの一種です。
葉酸サプリにはもともと高い抗酸化作用があり、また粘膜を強くする効果もあるので、腸内環境をよくする効果があります。
それによって、便秘しやすい妊娠中の女性の便秘の解消・改善にも役立つのです。

そこで少し心配なのが
「元から便秘薬を飲んでいるけど葉酸サプリを飲んでも大丈夫なの?」
という方。ここでは葉酸と便秘との関係を考えていきましょう。

葉酸で腸内粘膜を強化~便秘知らずに!

葉酸はタンパク質や核酸を合成するために、欠かせないビタミンでもあります。
細胞の情報を正常にコピーする働きがあることから、妊娠するときに摂取していると、障害などのない精子、卵子がつくられ、健康な胎児につながっていくわけです。
このように細胞の増殖が盛んに行われるためには、絶対に欠かせないビタミンであり、代謝や成長を促します。

特に腸管や口内の粘膜の細胞再生のサイクルは早いので、葉酸がとても必要となります。
葉酸を十分摂っていると、粘膜はどんどん代謝され再生されていきます。
粘膜の再生がどんどん代謝されていけば、腸内環境も良くなり便秘が改善、予防されるのです。

造血が便秘を改善する

葉酸は新しい赤血球を作るために特に不可欠なビタミンです。
血液がたくさん作られるということは血行が良くなり、それだけ細胞の分裂や再生などが盛んになり、それによって内臓の代謝が良くなります。
代謝が良くなるということは、簡単に言うと臓器が元気になるということなのです。
つまり腸も元気になり、それによって腸のぜん動も正常になり、便秘解消にも役立つというわけです。

便秘によってまた腸内環境が悪くなると、それによってまた便秘になるという悪循環を繰り返すようになります。
この悪循環を断つためにも、腸内環境を良くしてくれる葉酸はおすすめです。

また、血行を良くし便秘を改善することで美肌などの美容効果も期待できます。

葉酸サプリには食物繊維も配合

食物繊維葉酸サプリには、食物繊維が配合されているものもあります。
もちろん葉酸サプリもメーカーによっていろいろですが、質のいい葉酸サプリなどには、妊娠にかかわる高い効果のある成分として、食物繊維の他にもマカや鉄分などが配合されています。
妊娠しやすく、妊娠中にも葉酸と相乗効果の高い成分がプラスされるのです。
そんな葉酸サプリなら食物繊維もプラスされているので、葉酸の便秘効果だけでなく、より便秘に効果があると言えます。

便秘薬と葉酸サプリを一緒に飲んでも問題ない?

そうなってくると心配なのが普段から便秘薬を飲んでいる方だと思います。
結論から先に言うと葉酸サプリを併用しても問題ありません。
葉酸サプリは医薬品ではなく健康食品のため、薬と一緒に飲んでも基本的に問題はないです。

また、葉酸自体が元々は食物の中にも含まれる栄養素のため、便秘薬と一緒に摂取したからといったお腹を下すといった可能性は低いです。

出産後は便秘にもなりやすいため葉酸サプリを飲んでおこう

出産後は授乳により赤ちゃんにたくさんの栄養を贈ったり、出産でホルモンバランスが崩れたりすることで便秘になりやすくなってしまいます。
そして、授乳をしている方は下手に薬も飲めないため、便秘になってしまうという悪循環に…。

そこで授乳中でも安心して飲める葉酸サプリを飲んで体質を改善しておくことで、出産後の授乳時の便秘対策としても効果を発揮します。
また、良質な母乳のために葉酸サプリを摂取しようという記事でも書きましたが、赤ちゃんの栄養のためにも葉酸は大事な栄養素です。

おすすめはベルタ葉酸サプリ!

葉酸サプリにもいくつかのメーカーがあり、品質も様々ですが、ベルタ葉酸サプリはその中でも天然由来成分を使用し、品質にも定評がある葉酸サプリです。
便秘で悩んでいる方はもちろん、もともと便秘薬を飲んでいる人でも安心して飲めるためお勧めです。

21種類の野菜が配合されており、実際に飲んでみてすぐにお通じの良さを感じる人も多いと口コミでも人気のサプリメントと言われています。

ただし、葉酸サプリは本来不妊改善や脊椎の異常から赤ちゃんを守ってくれるサプリメントです。
葉酸の1日の摂取量1000マイクログラムを超えないように注意して、便秘改善を目指しましょう。

>>人気のベルタ葉酸サプリとは

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ