葉酸サプリは必ず飲まないといけないの?

女性葉酸サプリが妊娠するために、また妊娠してからも赤ちゃんにも良いと言われています。
これは厚生労働省でも推奨しているほど、効果は高いものなのです。
必ずしも摂取しなくてはいけないのかというと、そんなことはありません。

ここではどういう理由で葉酸をおすすめするのか。
摂取する必要は本当にあるのかということを考えていきましょう。

葉酸摂取はした方がいい

葉酸は誰でも食事から摂っているのが普通です。
しかし、普段の食事からなかなか十分に摂りにくくなっているということが一つ、葉酸サプリ摂取の理由となります。
そのために国でも葉酸を妊娠したいカップルに勧めているわけです。

葉酸不足によって体調が悪くなったりするわけではありません。
しかし、少なくとも妊娠しにくい状態の人は、葉酸サプリを摂取して妊娠しやすくなる人が多いことも事実なのです。
また葉酸は赤ちゃんの健康や成長にも、効果が高いということも事実なので、摂取しておいた方がいいと言えるのではないでしょうか。

また、妊娠関係なく葉酸は男女の普段の生活に必要な栄養素であり、1日200μgは摂取したいところでもあります。

葉酸が妊娠のためにどんな効果があるのか

お腹をおさえる女性葉酸はどうして妊娠のために良いと言われているのかというところから、考えてみましょう。
まず葉酸は男性の場合は精子、女性の場合は卵子の遺伝子情報書き込みが正常になされるため、障害のある子供が少なくなるということがあります。
また、卵子も精子も健全な状態なので、受精しやすくなります。
そして子宮内膜壁が葉酸によって、しっかりした状態になるので着床しやすくなります。
つまりこのようなことから妊娠がしやすくなると言われているのです。

次に胎児の神経管閉鎖障害を予防する効果があります。
これは受精して初期の時期に異常が出てしまうと発育異常になります。
これを予防することができるので、半身不随や脳異常などが起こる確立がずっと低くなります。

葉酸が妊娠してから、どんな効果があるのか

葉酸は妊娠するために、いろいろな効果があります。
しかし妊娠して胎児がどんどん成長するときにも、葉酸はその成長をどんどん促進する効果があるのです。
血液の増加、細胞分裂、細胞再生などが促進されるのが、この葉酸の働きなのです。

また、つわりが軽減されるのも妊婦さんにとっては嬉しい効果です。
詳しくはこちらの記事→葉酸サプリを摂取するとつわりが軽減される?

出産してからはどんな効果があるのか

ママと赤ちゃん妊娠してからも胎児に良い影響がありますが、これは出産してからもママのためにも赤ちゃんのためにも、とても素晴しい効果があるのです。
まずおっぱいから葉酸は赤ちゃんにも摂取されますが、赤ちゃんは人生の中でも最高の成長期と言えるほど、どんどん大きくなる時期です。

そんなときに血となり肉となるために、造血作用のある葉酸を摂取することは赤ちゃんのためにも良質な母乳をあげるためにもおすすめです。
葉酸を食品から摂取するのは結構大変なので、やっぱり葉酸サプリが最適です。

また出産後のママにとっても、細胞分裂が盛んになり代謝がとても高くなります。
つまりダイエットにも美肌にも効果が出るということなのです。
授乳時期にはダイエットはおすすめできません。
しかし、特にダイエットをしなくても、毎日赤ちゃんとの生活で忙しくなります。
そんな忙しさの中、代謝がアップすると何もダイエットをしなくても、体重は減っていくはずです。
肌のターンオーバーも正常になるので、肌トラブルにも高い効果があります。
また腸内環境も良くなるので便秘が予防され、これも美肌と大きくかかわります。

>>妊婦さんに大反響の葉酸サプリはこれ

ベルタ葉酸サプリサイトへ

このページの先頭へ