悪阻(つわり)の食欲不振で点滴に

2015/1/12 36.81℃(7w5d)

入院生活も7日目になりました。

起床時間は午前6時半。
消灯時間は午後9時。

1日3食の食事時間は、午前8時、午後12時、午後5時ととっても規則的。

妊娠してからもうすぐ8週目(妊娠3ヶ月)に突入です。

早い人はつわりが4〜5週頃から始まると聞いていましたが、私の場合は7週に入り入院してからつわりの症状がじわじわ出始めました。

空腹感は感じるのに、いざ食事を目の前にすると突然食欲が無くなり、ちょっとぐらい無理に食べようと試みても全く食べれないのです。

毎回手つかずの状態でほとんど残してしまうので、食堂のおばさんが心配したのか看護師さんに相談したらしく、話し合った結果、ビタミン剤とブドウ糖の点滴をすることになりました。

点滴

2本の点滴で終わるまで4時間程かかります。
でも、この点滴をすると一時的に調子が良くなるので多少痛いけれどここはガマン。

これからまだまだつわりの症状も酷くなるかも知れません。
が、いつかはきっと終わると信じて耐え抜く!
今が1番の耐え時です(>_<)

食べれない!そんな悪阻(つわり)を乗り切るためのお助け食材!

食べたくても食べれないので、次第に栄養面でも体力面でも低下する一方。
食べれないつわりの時期でも、何かしらは口にしたい!

では一体なんだったら少量でも口にすることができるのか?
ちょっとスマホ片手に検索してみると…

さっぱり食べられる、
フルーツ類、フルーツジュースやトマト、炭酸飲料水などが人気のようでした。

実際、つわり真っ最中のわたしが、今手放せないのが『グレープフルーツジュース』
妊娠前からそんなに好んで飲んでたわけでもないグレープフルーツジュースが今、ものすごくおいしく感じる。同時に、入院食で付いてくるフルーツ類、特にグレープフルーツはおいしく食べることが出来ています。

ドラマやマンガで「妊娠=グレープフルーツ」というイメージを勝手に持っていましたが、どうやらこの方程式は実際に成り立つようです(笑)
きっとグレープフルーツのさっぱりとした口当たりがつわり中でも無理なく口にすることが出来るのかもしれませんね!

ちなみに、入院してからもこれだけは毎日欠かさず飲み続けています。

点滴

葉酸サプリ!!

入院初日、旦那さんに荷物を準備して持ってきてもらったのですが、持ってきて欲しい物リストに入れ忘れたベルタ葉酸サプリをしっかり持って来てくれたのです。

ありがたい(^_^)

私が愛用してるこの葉酸サプリにはつわりを和らげる効果もあるみたいなので、妊娠前も、妊娠中も必須アイテムです☆

おすすめアイテム

このページの先頭へ

Plugin from the creators ofBrindes :: More at PlulzWordpress Plugins