子宮卵管造影の提案

2014/7/16 35.89℃(D5)

リセットして5日目。
本日は朝から婦人科でした。

前回の血液検査の結果発表。

女性ホルモン(エストロゲン&プロゲステロン)の数値は、問題なく正常値でした。

image

あとは次回のタイミングに向けて〈お腹を温めましょう〉と。

『今の時点で奥さん側に出来る検査は全てやり終えました。』

女性ホルモンバランスも正常値で問題なし、クラミジア検査も陰性、子宮がん検診も陰性。

『あとはご主人側でひとつ(精液)検査をすることができます。』

旦那さんが婦人科に行く必要はなく、私が精液を持って行けば、精子の数や運動量を検査できるとの説明でしたが…これは本当の最後の最後になっちゃうかな(~_~;)

あとは『まだ結婚して1年だし、タイミング取りながら自然に任せてもいいのでは?』

と言うのが、本日診てくださった女医さんの意見でした。

が、ゆっくり『自然に任せて』なんて言わず、1日でも早く妊娠したいことを告げると、次のステップとして【子宮卵管造影】の検査があると説明されました。

こちら、膣から子宮〜卵管へと通水を流し込む検査の為、痛みを伴う場合があり、体への負担も大きいので、この検査後は婦人科のベッドで2時間安静のち、膣内に異常がないか確認して終了。

翌日、再度異常や出血等がないか、また婦人科での検診が必要の為、2日続けて行かなければならない上、予約制だけど電話予約が出来ない。

と言う説明だったので、仕事上のスケジュールも分からない今予約を取るわけにもいかず、この子宮卵管造影は来月に持ち越すことにしました。

なので、今回もタイミング法に頼るしかない(>_<) 今回こそ良い卵が育つように、しっかり体を温め、帰宅時の15分運動も継続して、1週間後の卵胞チェックを迎えたいと思います。 ちなみに今日の費用は、 特に検査はなく先生とのお話だけだったので【390円】で済みました! image

おすすめアイテム

このページの先頭へ

Plugin from the creators ofBrindes :: More at PlulzWordpress Plugins